行動変化のスキル「ヒューニング」とは何か

コーチングは、クライアントに気づきを与えることで、クライアント自身が能動的に変化していくことを促します。

しかし、気づきを与えるだけでは、行動レベルまでは変化しないことがあります。変化が一時的なものにとどまり、継続できずにすぐに元の行動に戻ってしまうケースです。

そこで、コーチは「ヒューニング」というスキルを使い、クライアントの行動に変化を起こすセッションを施します。この記事では、ヒューニングについて詳しくご説明いたします。


TOP